ちょい住み

タイの長距離バスターミナル(東バスターミナル&エカマイバスターミナル)でよく見かけるタイ語表示

難易度
★★★★
必要費用

タイの長距離バスターミナルでよく見かけるタイ語

日本の鉄道やバスターミナルでもそうですが、案内板に書かれている言葉は限られています。

変わるのは、駅名や目的地の地名そして料金くらいでしょう。

ここでは、タイの長距離バスターミナルでよく見かけるタイ語を書きだしていきたいと思います。

ポイント

タイ語に怖気付かない

日本人には、文字に見えないタイ語ですが、大丈夫です。

私は、英語もタイ語も全く駄目ですが、そんな私でも、仕事でタイ国内をタイ人と同じように公共交通機関を利用して移動しています。

タイ語に怖気付かずによく案内板をよく見ると、なんとなくよく似た言葉を見つけれるようになってきます。

どうしても、分からない時には、スマホの力を借りて、そしてタイ好きな方が書かれている教科書のようなブログも沢山ありますので、それらで調べてみると、きっと上手くいきます。

チケット売り場の場合

タイの長距離バスターミナルのチケット売り場の案内板も特にそうですが、書かれていることは、

  • 行先
  • バス会社名
  • 出発時間
  • 料金
  • バスの発着番号

ぐらいだと思いますので、その他で書かれていることは、オプションや会社の宣伝と思っていていいでしょう。

下の写真は、タイのバンコクにある東バスターミナル(エマカイバスターミナル)にあるバスチケット売り場のものです。

トランスポート社

チケット販売ブース

日本語
タイ語
会社(会社名の前に書かれています)
บริษัท
株式会社(会社名の後に書かれています)
จำกัด.
ファーストクラス(バスのグレード説明で書かれています)
ปรับอากาศชั้น 1
ファーストクラス
ป.1
am7:45 出発時間を表しています。
07.45น

構内案内板の場合

タイの長距離バスターミナル内の大看板の案内によく見かけるタイ語です。

ここで、よく見かけるタイ語は以下の感じです。

ターミナル大型案内板

日本語
タイ語
ルート
เส้นทาง
目的地
จุดจอด
運賃
อัตราค่าโดยสาร
運賃
ค่าโดยสาร
価格
ราคา
バーツ
บาท

バスグレードの説明に出てくるタイ語

ここでは、タイの長距離バスターミナルから発着するバスのグレード説明にでてくるタイ語を書きだしてみます。

タイの長距離バスにおけるバスのグレード説明しているタイ語

日本語
タイ語
ファーストクラス
ม.1
2等席
ม.2
ワゴン車((ロットゥーรถ車+ตู้バン)
รถ ตู้