• 長距離バス
  • タイでは、交通のインフラが急ピッチで推し進められています。 その中でも、鉄道の整備は、国家レベレルで行われており、先進国のような利便性が確立されようとしています。 そんなタイでも、バスや道路を利用しての移動手段は、タイ国民にとって重要な交通方法に変わりがありません。 南北に広がっているタイ国内を、格安で移動するには欠かせない、長距離バスは、タイ人にとって重要な交通手段です。
  • HOME
  • ブログ
  • 長距離バス
  • タイ長距離バスターミナルのバンコク東バスターミナル(エカマイバスターミナル)の発着バス
エマカイバスターミナル

タイ長距離バスターミナルのバンコク東バスターミナル(エカマイバスターミナル)の発着バス

タイ長距離バスターミナルのバンコク東バスターミナル(エカマイバスターミナル)

ただでさえ、複雑に思える外国の交通機関の利用方法ですが、案内板やチケット売り場窓口に何が書かれているのか分かれば、当日にバスターミナルまで行っても、なんとかのチケットが購入できるような気がします。

ここでは、バンコクにある大きなバスターミナルのひとつである、東バスターミナル(Bangkok bus terminal eastan ekkamai,สถานีขนส่งผู้โดยสารกรุงเทพฯ เอกมัย)或いはエカマイバスターミナル(เอกมัย)と呼ばれている、バスターミナル内に入っているバス会社について書いていきます。

東バスターミナル(エカマイバスターミナル)にあるバス会社

バンコクに点在している大型バスターミナルは、「北バスターミナル」「南バスターミナル」と比較的小規模のバスターミナルの「東バスターミナル(エカマイバスターミナル)」があります。

北バスターミナル、南バスターミナルにいたっては、100近いチケットブースがあります。

ここでは、バンコクにある東バスターミナル(エカマイバスターミナル)内に入っているバス会社について紹介していきます。

比較的小さな東バスターミナル(エカマイバスターミナル)でもバスチケットブースは約42ブースありますので、全てを書きだすと膨大な量になりますので、東バスターミナル(エカマイバスターミナル)を3区画に分けて、書き出していきたいと思います。

The Transport Co. Ltd

最初は、国営のバス会社です。

東バスターミナル(エカマイバスターミナル)の正面入り口左側にあります。

日本名にすると「輸送会社株式会社」でしょうか?

タイの方達にとっては、「999(ガオガオガオ)」の名称で親しまれています。

トランスポート社

ここで、よく使われているタイ語は以下の2点です。

①บริษัทこのタイ語はバス会社の前に付けれていますので、「会社名は〇〇〇」と思って下さい。

②จำกัด.:株式会社の意味になります。ほとんどのバス会社名の後ろについています。

他は、行先地が書かれています。

この売り場では、ラオスやカンボジア行のバス予約もできますが、乗り場は北バスターミナル(モーチットバスターミナル)になります。

ここで、よく使われているタイ語は以下の3点です。

⑬ปรับอากาศชั้น 1:エアコン付バス(ファーストクラスのグレード)

⑱ป.1:ファーストクラス

07.45:am7:45

このように、タイ語で書かれていると、訳がわからなくなりますが、ほとんどが行先の地名が書かれているだけです。

㉘ บริษัท รถรุ่งเรืองจำกัด จำกัด(Roong Rueang Cars Co.、Ltd)

パタヤ行のバスを運行している会社です。

エマカイバスターミナル発パタヤ行バス会社

この看板で書かれているタイ語で、よく見られるのは、以下の3点です。

.2 2等車(定員が20人以下のクラスで、大型バンやマイクバスタイプが多いです。)

ม.1: エアコン付の1等車(ファーストクラス)

ม.1 พ: 1階建てのバスで後部トイレ付きの車両です。別名VIPとも呼ばれています。

㉗บริษัท รถร่วมชลบุรี-กรุงเทพ จำกัด(チョンブリ・バンコクバス合弁会社)

主に、チョンブリー方面へ行くバス会社です。

バス時間:06.00-20.30時間、40分ごとにバスが出ます。

東バスターミナル

ここで、よく見られるタイ語表記は、以下の3点

บาท:バーツ

ขึ้นทางด่วน ป1(Through P1 Highway):P1高速道路経由

รถจอดชางที่3:プラットホーム3

ผ่าน(Phan):経由

รถออกเวลา:出発時間

㉖ สัตหีบเพชรรุ่งเรือง(Sattahip Petchrungruang)

主にパタヤ方面へ行くミニバンを運行している会社です。

สัตหีบเพชรรุ่งเรือง(Sattahip Petchrungruang)

ここで、少し難しいのが、下の表記で書かれた場所です。

นาจอมเทียน,น.ย.,ก.ม.1-ก.ม.10

นาจอมเทียน:ジョムティエン

น.ย.(หน่วยบัญชาการนาวิกโยธินの略):タイ王国海兵隊

ก.ม.1-ก.ม.10:1Km~10Kmの間

となります。

ก.ม.〇〇-ก.ม.〇〇については、タイの住所を表す表記方法になります。

ここでは、นาจอมเทียน,น.ย.,ก.ม.1-ก.ม.10となっていますので、ジョムティエンの1Km~10Kmの間となります。

㉕ บริษัท แอร์อรัญพัฒนา จำกัดAir Aran Pattana Company Limited エアアランパッタナカンパニーリミテッド

Air Aran Phatthanaは、バンコクのチャトゥチャックのを拠点とするバス会社で、タイ東部への運行がメインになっているバス会社です。

また、サケオ(สระแก้ว)、ナコーンナーヨック(Nakhon Nayok)、プラーチーンブリー(Prachinburi)などの方面もカバーしています。

サケオ(สระแก้ว)は、カンボジアの国境と隣接しています。

バスターミナル(Mo Chit 2)バスターミナルエカマイ)で乗車ができるようになっています。

バンコクからサケオまでは3時間から3時間半ぐらいで到着することができます。

バンコク東バスターミナル25番ブース

ここでよく見かけるタイ語は以下の通りです。

บริษัท:会社名

จำกัด:株式会社

โทร.:電話番号(โทรศัพท์の短縮形)

DEPT.TIME(departure time):出発時間

รถจอดชานชาลาที่16:プラットフォーム16(platform16)

東バスターミナル(エカマイバスターミナル)でよく見られるタイ語で書かれた長距離バス案内

ここで、気が付く点があると思います。

当たり前のことですが、あれだけ難解だった外国でのバス案内板に書かれているタイ語は、限られた単語だけで案内されていることに気が付きますので、初めてタイで長距離バスに乗られる方も、それらを把握しておくと、なんとか乗れるようになると思います。

どうしても、分からない時には、スマホを駆使してみましょう。

タイ好きな方や実際にタイに住まわれている方が書かれているブログなどで、バスを利用してタイ各地に出かけている教科書のような素晴らしい情報が溢れていますので、何とかなると思います。

大きなバスターミナルの場合には、外国人の観光客も多く利用するので、英語表記の所が多いです。

同じ内容が書かれていても、バス会社によって書き方が違う場合もあるので、あくまでも参考程度にしていただけるように下のページでまとめてみました。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。