ラビットカードでクーポンをゲット

タイ バンコクBTSのラビットカードを使ってみる。ラビットポイント(リワード)利用編

ラビットカードのリワード(ポイント)を使ってみる

貯まったポイントを使うには、BTS構内にある「キャロット・クーポン・キオスク」という機械で飲食店などで使える割引券、クーポン券や商品と交換することが可能になります。

BTS(スカイトレイン)乗車券に交換してみる。

700ポイント貯まると、BTS乗車料金100バーツと交換が可能です。全ての駅にある「キャロット・クーポン・キオスク」でポイント交換用のレシートを受け取ることができますが、実際にBTS料金の100バーツに交換するには、サイアム駅にある「ラビット・サービス・センター(Rabbit Service Senter)」まで行って交換する必要があります。

交換時には、身分証明書などの提示を求められますので、日本人の場合はパースポートなどが必要になります。

手続き後、レシートと100バーツ分のバウチャーを交換してくれますので、BTSのチケット窓口で100バーツ分の料金をラビットカードにチャージすることができます。

実際にやってみましょう。

各駅にある「キャロット・クーポン・キオスク」を利用します。

まず、ラビットカードを「キャロット・クーポン・キオスク」の液晶画面右側にあるラビットカードの絵がペイントされている箇所に当てます。

(写真は準備中です)

そうすると、液晶画面に自分のラビットカードにチャージされている残高分と貯まっているラビットカードのリワード(ポイント)が表示されます。

画面下に「REDEEM POINTS(ポイントに換える)」の表示がありますので、それをタップします。

(写真は準備中です)

画面が「REDEEM」になりますので、「Cash Top Up!」をタップします。

右側の「redemption items」は、お得な割引券などの交換や商品との交換時に使います。商品については、その都度変わっていきますので、「ラビット・リワード(rabbit rewards)」のホームページで確認することも出来ます。

(写真は準備中です)

提携店のクーポン券をもらう。

赤丸部分にラビットカードをタッチすると現在のポイントをチャージ分のお金が表示されますので、

ラビットカード

液晶画面の右下に黄色の丸の「FREE COUPONS」の表示をタップします。「FREE COUPONS」を選択した場合は、お金やポイント(リワード)は引かれません。

そうすると、欲しいお店のクーポンを選ぶようにと表示されます。

ラビットカードでクーポンをもらう

気にいったお店のボタンを押します。ここでは、プレッツェル専門店のアンティ・アンズを選んでみました。そうすると3種類のクーポンが表示されました。

ラビットカードでクーポンをもらう

ラビットカードでクーポンをもらう

気に入ったクーポンを見つけたら、右下の「PRINT」をおします。

ラビットカードでクーポンをもらう

選んだクーポンをプリント中の画面になります。

ラビットカードでクーポンをもらう

プリントが完了します。

ラビットカードでクーポンをもらう

プリントアウトされます。

ラビットカードでクーポンをもらう

同じクーポンは1日に一回しかゲットでいませんが、同じお店の違う種類のクーポンはもらうことができます。

ラビットカードでクーポンをもらう

同じお店でも違う種類のクーポンでしたらもらうことができます。

ラビットカード

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。