チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)

  • 2017/10/19
  • チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル) はコメントを受け付けていません。
チェンマイの交通機関

チェンマイには、大きなバスターミナル2つあります。そちらのバスターミナルは長距離用バスが発着しています。チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)は、チェンマイ市郊外及び県内各地を結ぶバスターミナルで、チェンマイでは一番古いバスターミナルです。

以前はタイ各地域から来た長距離バスの全てがこのバスターミナルに集まっていました。

地元の人達にとっては、「チェンマイ・バス・ターミナル1」よりも「チャーンプアック・バス・ターミナル」との呼び名の方がなじみ深いです。

チェンマイバスターミナル1

現在は、チェンマイ近郊の各地域へのバス運行がメインになっています。

  • タートン
  • メーリム
  • チエンダーオ
  • Fang(ファング)
  • プラーオ
  • チョームトーン
  • ドーイタオ
  • サムーン
  • サンカムペーン

各方面行のバスが出ています。

チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)の造りは、ベトナムのノンラー(笠帽子)のような屋根がある建物が3棟つながった形が特徴のバスターミナルです。

チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)

中央にチケット販売所があります。

チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)

バスステーションには、7つのプラットホームがあり、バスはそこから近郊の町々へ行きます。

チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)

各プラットホームには、バスの行先情報が表示されています。

チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)

バス停前には、コンビニも併設されています。

チェンマイバスターミナル1

また、チェンマイバスターミナル1を囲むように飲食店などの店舗が並んでいます。

チェンマイバスターミナル1

チャーンプアック・バスターミナル

バスターミナル内にも、長時間のドライブに備えて、売店があります。

チェンマイバスターミナル1

アクセス

チェンマイ・バスターミナル1(チャーンプアクゲート)は、チェンマイ旧市街にある北門のチャーンプワックゲートからチャーンプワック通りを北に約500メートル行った場所にあります。

主な路線

主な路線だけをあげます。

タートン郡方面

オレンジ色の大型バス

  • 運行時間:午前5時30分から午後6時(目的地の郡によってバスの運転間隔まちまちです)
  • 行先:メリーム郡(Maerim)。メーテーン郡(Maetaeng)。チェンダーオ郡(Chiang Dao)。ファング(FangまたはWiang Fang)郡。チャイプラカン郡(Chaiprakarn)。メーアイ郡(Mae Eye)のタートン村(Thaton)。

タートン村行バス

緑色ソンテウ チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨ロム・ルアン(Rom Luang)

運行時間:午前7時~午後2時30分(30分間隔の運行)

行先:サンサーイ郡(San Sai )。ロム・ルアン。

ロム・ルアン行きバス

クリックすると大きくなります。

白色ソンテウ チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨サンカムペーン郡(Sankamphang)

行先:ボーサーン村村。サンカムペーン温泉。

サンカムペーン方面行きバス

クリックすると大きくなります。

赤白ソンテウ チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨プラーオ郡(Phrao

  • 運行時間:午前6時~午後6時
  • 行先:プラーオ郡- メーリム郡 – チェンダオ(Chiang Dao)
プラーオ郡行きバス

クリックすると大きくなります。車体には1231กの文字があります。

オレンジ色ソンテウ チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨ファーン郡(Fang)

  • 運行時間:午前6時15分~午後6時
  • 行先:ファーン郡。ドイアンカーン(Doi Ang Khang)。ドイ・フォ・ホムポック国立公園(Doi Fa Hom Pok National Park)
ファング行きバス

クリックすると大きくなります。

黄色ソンテウ チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨メリーム郡(Maerim)

運行時間:午前6時~午後7時30分

行先:メイサ滝(Mae Sa Waterfall)。メーサ・エレファント・キャンプ( Maesa Elephant Camp)。クイーン シリキット ボタニック ガーデン(Queen Sirikit Botanic Garden)

メリーム郡行きバス

白色と紫色のバン チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨ランプーン県(Lamphun)

ランプーム行きバス

ランプーン行のバスは綺麗なエアコン付のバンが、チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)からでています。

写真でも分かるように、サンカムペーン温泉(Sankampaeng hot spring)行のバンも出ています。

ランプーン行のバス

少し古いタイプのランプーン行のバスもあります。

ランプーン行のバス

ランプーン行きとサンカムペーン温泉行きのバスは、ワロロット市場からでています。

ワロロット市場バス乗り場

クリックすると大きくなります。

左がランプーン行き案内所で、右側がサンカムペーン温泉行きバス乗り場です。

青色大型バス チェンマイ(Chiang Mai Bus Terminal 1)⇨ドーイタウ郡(Doi Tao

運行時間:午前5時~午後6時

行先:ホート(Hot)郡。ドーイタウ郡。Op Luang National Park。

ドーイタオ行きバス

クリックすると大きくなります。

チェンマイ国際空港へ行くバス

チェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)からチェンマイ国際空港へ行くバンがあります。

BTTSバス

行先:チャーンプアックバス・ターミナル⇨スリー キングス モニュメント⇨チェンマイ国際空港 ⇨チェンマイ・プレミアム・アウトレット⇨バーンタワイ・ヴィレッジ(BAAN TAWAI VILLAGE)⇨SARAPHEE(サラピー)

 

短い滞在の旅行者にとっては、なかなか利用することが少ないチェンマイ・バス・ターミナル1(チャーンプアック・バス・ターミナル)ですが、利用方法が分かれば、行動範囲もぐっと広がる公共交通機関のひとつです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. チェンマイエアコンバス

    2017-10-3

    チェンマイ市内を走る路線バス

    あまり知られていませんが、チェンマイには市内交通のひとつに、小型バスによる公共交通機関があります。 …
  2. タイのタクシー

    2016-12-20

    タクシーの乗り方

    タクシーの種類 タイでは、カラフルなタクシーを見かけますが、これは色によってタクシーを識別できるよ…
  3. プーケットバスターミナル1

    2017-12-7

    プーケットバスターミナル1

    プーケットバスターミナル1について プーケットバスターミナル1は、主にタイ南部に行くバスが運行され…
  4. ラビットカード・リワード

    2017-4-9

    タイ バンコクBTSのラビットカードを使ってみる。ラビットポイント(リワード)登録編

    タイでも日本のSuicaやICOCAのようなチャージ式のICカード乗車カードがあります。日本と同じよ…
  5. パタヤ ソンテウ

    2017-7-14

    パタヤ ソンテウの乗り方

    日本では馴染みのない乗り合いトラックがソンテウです。 初めてだと、乗り方、料金体系そして路線経…
  6. ソンテウ路線

    2017-7-28

    パタヤ ソンテウの北部路線ナクルア方面

    パタヤ北部方面ナクルア方面 ナクルア方面 終点のナクルア市場まで行き、戻ってくるルートです。乗車…
  7. クワン・ウィン(Kwan Wiang Bus)バス

    2017-10-11

    チェンマイ市内を巡回する別の路線バス クワン・ウィン(Kwan Wiang Bus)バス

    チェンマイには、もうひとつの路線バスがあります。 クワン・ウィン(Kwan Wiang Bus…
  8. タイの繁華街

    2016-12-20

    タイでの生活費はどれくらい必要か?

    生活費につては、各人の生活様式によって一概には言えませんので、基本的なことだけ説明します。 家賃 …
  9. ノース・パタヤ・バスターミナル

    2017-8-11

    ソンテウ ノース・パタヤ・バスターミナル行

    ノースパタヤバスターミナル方面行き。 ノースパタヤバスターミナル行のソンテウ乗り場はの…
  10. プーケット国際空港

    2017-12-4

    プーケット国際空港からビーチやホテルの行き方

    仕事の関係で、香港からプーケット島へ行く機会がありましたので、プーケット国際空港から市内や各ビーチへ…
宣伝

プレスリリース

  1. 2016/12/30

    プレスリリース
過去の記事

タイに住む

タイ
仕事の関係でよくタイへ行くようになって、住んでみたい国のひとつになったタイです。
疑問なことや不思議に思ったことを、地元の方に教えてもらいながらサイトを作ってみました。
同じように思っている方達の手助けになれば嬉しいです。

BTS

Suriyadej噴水ローターリー
ページ上部へ戻る