パタヤのソンテウでソイブッカオ巡回路線

ソイ ブッカオ

ソイブッカオは、ホテル、飲食店等々の値段の安さと利便性から、長期滞在者に人気がある地域です。

ソンテウの基本路線はパタヤビーチとセカンドロードを巡回走行していますが、そのソイ・ブッカオを巡回するソンテウがあります。

ソイブッカオは、一方通行のビーチロードやセカンドロードとは違い、双方向通路になっていますので、南行のソンテウに乗車した場合、ウォーキングストリートへ行くのも便利で、反対に北行きのセンテウに乗車すると、セントラルパタヤ通りにも行ける便利さがあり、ソイブッカオの長期滞在者にとっては重要な交通手段になっています。

ただ、双方向交通から交通路量が多く、当局からはソンテウの乗り入れ禁止されている路線になっていますので、将来的にはなくなる可能性もあるソンテウの路線です。

 

ソンテウ ソイ・ブッカオ路線図

(簡易図ですので縮尺等は正確ではありません)

北行一方通行のセカンド・ロードを北進、セントラルパタヤ通りで右折東進、ソイ・ブッカオ通りに入り南進する路線で紫の矢印で表しています。

南行一方通行のビーチロードを南進、ウオーキングストリート手前を左折、サウスパタヤ通りを東進し、ソイ・ブッカオ通りに進入。北上しセントラルパタヤ通りで左折西進して行き、ビーチロードに入る路線を緑色の矢印で表しています。

南行一方通行のビーチロードを南進、ウオーキングストリート手前を左折、サウスパタヤ通りを東進し、ソイ・ブッカオ通りに進入。北上しセントラルパタヤ通りで左折西進して行き、ビーチロードに入る路線です。

google mapで表示

※これは、あくまでも基本ですので運転集さんの都合で変更になる場合もありますので、違うと判断した際には、ソンテウを降りて次のソンテウに乗車しましょう。

 

※これは、あくまでも基本ですので運転集さんの都合で変更になる場合もありますので、違うと判断した際には、ソンテウを降りて次のソンテウに乗車しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ラビットカード・リワード

    2017-4-9

    タイ バンコクBTSのラビットカードを使ってみる。ラビットポイント(リワード)登録編

    タイでも日本のSuicaやICOCAのようなチャージ式のICカード乗車カードがあります。日本と同じよ…
  2. バスステーション

    2017-12-19

    ラノーンロードのバスステーション

    プーケットには、バスターミナルが2箇所ありますが、実はもうひとつあります。 それが、ラノーンロ…
  3. パタヤ ソンテウ

    2017-7-14

    パタヤ ソンテウの乗り方

    日本では馴染みのない乗り合いトラックがソンテウです。 初めてだと、乗り方、料金体系そして路線経…
  4. タイのタクシー

    2016-12-20

    タクシーの乗り方

    タクシーの種類 タイでは、カラフルなタクシーを見かけますが、これは色によってタクシーを識別できるよ…
  5. タイの繁華街

    2016-12-20

    タイでの生活費はどれくらい必要か?

    生活費につては、各人の生活様式によって一概には言えませんので、基本的なことだけ説明します。 家賃 …
  6. ソンテウ路線

    2017-7-28

    パタヤ ソンテウの北部路線ナクルア方面

    パタヤ北部方面ナクルア方面 ナクルア方面 終点のナクルア市場まで行き、戻ってくるルートです。乗車…
  7. プーケットバスターミナル1

    2017-12-7

    プーケットバスターミナル1

    プーケットバスターミナル1について プーケットバスターミナル1は、主にタイ南部に行くバスが運行され…
  8. クワン・ウィン(Kwan Wiang Bus)バス

    2017-10-11

    チェンマイ市内を巡回する別の路線バス クワン・ウィン(Kwan Wiang Bus)バス

    チェンマイには、もうひとつの路線バスがあります。 クワン・ウィン(Kwan Wiang Bus…
  9. プーケット国際空港

    2017-12-4

    プーケット国際空港からビーチやホテルの行き方

    仕事の関係で、香港からプーケット島へ行く機会がありましたので、プーケット国際空港から市内や各ビーチへ…
  10. チェンマイエアコンバス

    2017-10-3

    チェンマイ市内を走る路線バス

    あまり知られていませんが、チェンマイには市内交通のひとつに、小型バスによる公共交通機関があります。 …
宣伝

プレスリリース

  1. 2016/12/30

    プレスリリース
過去の記事

タイに住む

タイ
仕事の関係でよくタイへ行くようになって、住んでみたい国のひとつになったタイです。
疑問なことや不思議に思ったことを、地元の方に教えてもらいながらサイトを作ってみました。
同じように思っている方達の手助けになれば嬉しいです。

BTS

Suriyadej噴水ローターリー
ページ上部へ戻る