タイ経済

2020年におけるタイの経済状況

2020年のおけるタイの経済状況

タイの経済で主軸になっている経済活動はなんえしょうか?

日本のニュースでよく取り出されているのは、観光業ですが、それだけでタイという国の経済が潤っているのでしょうか?

現在、タイ経済の動向は、我々日本はもちろんのこと、東南アジア全体にとっても重要な地位であります。

タイの産業

日本人には、タイの主要産業として天然ゴムや米などが馴染み深いものです。しかしタイ政府は一次産業からの脱却を図るため、自動車、電子・コンピュータ、食品加工、医療、観光の5つの分野に力を入れてきました。 現在でも産業別就業人口の4割を農業従事者が占めていますが、既にGDPで12%、総輸出額に占める割合は8%に過ぎないものとなっています。 80年代以降、日本を始めとした海外からの直接投資による工業化が進みました。このため現在では、自動車、コンピューター関連など製造業が大幅に増え、全就業者の15%が製造業に従事し、GDPの34%、総輸出額の90%近くを占める工業国へと変貌を遂げています

  1. この記事へのコメントはありません。